MENU

鼻下脱毛が完了までの回数と効果についてだ!

鼻下脱毛が完了するまでの回数と効果を説明していきます。

 

脱毛サロンの場合は

3回で効果感覚
6回で自己処理が楽に上る
180回以上で完成

と言うのが一般的に再三言われている鼻下脱毛の効果と回数です。
尚、脱毛サロンであてる光脱毛は、レーザー脱毛と異なり威力がもとより弱い結果、
鼻下の産毛にはぐんぐん効果がないと言われています。

 

 

元々産毛が少なく無い人の体制、効果をさっぱり感覚出来ず、
「6回以上通っても何ら効果がなかった」という印象もあり、診断レーザー脱毛に入れ替えるお客も少なくありません。

 

 

診断病棟でレーザー脱毛を受けたときの効果と回数を見て行きます。
基本的に光脱毛よりもレーザー脱毛のほうが効果がおっきいと言われていますが、
鼻下脱毛でも同じ事が呼び込めるのでしょうか?

 

 

レーザー脱毛で鼻下脱毛が完了するまでの回数は?

 

診断病棟でレーザー脱毛を受けた体制についてですが、基本的に、

1〜2回で効果感覚
3〜5回で自己処理が楽に至る
6〜8回程で完成

 

と言うのが、一般的に鼻下脱毛を診断病棟で受けたときの効果と回数になります。
レーザー脱毛のほうが光脱毛よりも効果が酷い結果、
「デリケートな鼻下脱毛の場合は光脱毛の方が嬉しい」なんて言うデータも出ていましたが、
調べてみると、何しろ効果を感覚出来るのは一番レーザー脱毛のようだ。

 

 

また、レーザー脱毛であっても「テカテカに吊り上げるまでは10回以上鳴る」と言っている口コミもありましたので、
上記の回数と効果は徹頭徹尾設定までにしてくださいね。

 

 

効果感覚の設定は1〜3回?

 

脱毛サロンと診断レーザー脱毛によってもとても効果に差はありますが、
とにかく効果を実感するまでの回数は個人差が幅広いようだ。

 

診断レーザーの場合は「1回でも大分効果を実感し、回数を積み重ねるごとに自己処理の要求がなくなった」
という印象も多かった状況から、まるごと感覚出来るのではないかと思います。

 

脱毛サロンの体制

 

尚、脱毛サロンの場合は、根からワキやV方法を施術していて、
その後追加で鼻下脱毛を契約するケースが多いようで、
その場合は、ワキなどと比較して比べてしまう為、最初の3回目線ぐらいまでは、
とても効果を感覚出来ないと映る女性も結構多いようだ。

 

そんなふうに考えると目安としてはお先に、1〜3回ほどを見ておく方が良いかもしれません。

 

ちなみに、1本1本のヘアが濃くて太い剛毛女の子の場合は、
光が黒い部分に反応する状況から効果を実感するまでは早いと言われています。

 

しかし、元々現れる量も結構多いのが剛毛女の子の感じなので、
脱毛が完了するまでは通常よりも回数がかかると思っておく方が良いかと思います。